×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「ひとりごと」について


このHPの中でわたし(しの)が一番こだわったのはこのページだといってもいいんじゃないかと思います。

もともとは、なんか小さいポップアップウィンドウで開くのってかっこいいよな、と車を運転しつつ窓ガラスできしむワイパーの音を聞きつつ考えていたことからはじまります。

それで、その小さなポップアップウィンドウにあわせて、さらっとした短文と写真を日記みたいにしたらいいかな、と妄想していました。それで、よし、離婚が成立したらお祝いにデジタル一眼レフ買うぞとか力んでハンドルを叩いたら、間違ってクラクションを鳴らしてしまって、寝起きの猫みたいに両手をばたばたさせて周りの車に謝ったりしていました。

とにかく、日常のひとりごと、ほかの人に聞いてもらうために発するのではない言葉を記録したいなあ、と。ひとりごと、すなわちmurmuringなので、人に聞こえなくてもいい…だからログも残さないで、泡のように消えていくものを、と思っていました。そういうふうに消えていくのもひとつの表現の形態として意味があるのだろうか実験をしてみようと思っていた…とちょっとかっこよく言ってみたり。そして、たまたまそれを見た人にとっては一期一会。

それでもうれしい言葉をいただいたり、くろすけにも何度でも見たい…といわれたり。自分でもやはり愛着がありますから(そりゃこだわっとるから)、残したいんですよね。

そういうわけで、アーカイブを作ることにしました。ただ、もともとのコンセプトの人に聞こえないようなつぶやき、という部分は大事にしたい。そこで、いろいろと考えて、くろすけの助言ももらい、■がずらずらと並ぶだけのアーカイブにしてみました。

こういう形になるきっかけを作っていたいただいたsizukuさん、ありがとうございます。

しの拝
030707





追記: 上から古い順になっています。
     アーカイブは時折更新します。最新のひとりごとはトップページからどうぞ。

Top  ■Menu  ■ひとりごと Menu